記念試合が泥試合ドロー!?

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/記念試合が泥試合ドロー!? 画像1
東京・新宿FACEでの西口プロレス創立11周年記念興行セミファイナル。

西口プロレス11周年特別タッグマッチ、アントニオ小猪木&世界のうめざわ組対ジャイアント小馬場&超能力少年ダイジ組の一戦は開始早々の場外戦から無情にもレフェリーのポーク林が、20カウントを宣告。両軍リングアウトが宣せられてドローとなった。


記念試合が泥試合となってしまった。


観客からは延長コールが湧き起こる!


両軍も収まりつかない様子(写真)。


ポーク林は西口プロレスの11周年記念試合ということで延長戦を宣した!


両軍も観客も喜んだ!