岩手の海沿い

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/岩手の海沿い 画像1
岩手県大鎚町の吉里吉里(きりきり)に来た。


ここも正に被害の大きな地域である。


地面は雪で覆われてるものの、コンクリートの塊がいくつも出ているが、ここは住宅地跡らしく、無惨にも家の形がこのコンクリートしか残っていない。


道路の標識に『津波浸水想定区域』みたいな看板も沢山見たが、昨年の津波は予想を遥かに越えていた。


まだまだ震災の恐ろしさを物語っている。


小猪木はこれより先の丘にある吉里吉里小学校に行く…。


子供たちに会うのが楽しみダァーッ!