まだまだ震災の爪痕

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/まだまだ震災の爪痕 画像1
岩手県の大鎚町もかなりの被災地である。


地面は雪に覆われ、見えないが、ビルやマンションなど、まだまだ大地震の爪痕が残っている。


昨年は頻繁に岩手、福島、茨城、千葉などに仕事やボランティアで足を運んだ。


だからその状況状況も見てきているが、この爪痕はやっぱり言葉にならない…。



写真は恐らく、ここにゴルフ練習場があったと見られる形跡がある。


路面にも何か電機機材も落ちている。


まだまだ震災の怖さを物語っていた…。