喧嘩屋IGF!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/喧嘩屋IGF! 画像1
東京ドームシティホールでのアントニオ猪木率いるIGFプロレス「GENOME18」セミファイナル。


澤田敦士&鈴川真一組対ミノワマン&バル・ハーン組の一戦が行われた。


澤田(写真右から二番目)対ミノワマン(写真左から二番目)の因縁が勃発し、今回はタッグで激突した。


喧嘩屋のIGF軍。今回、ミノワマンも二人相手だからタジタジだ!


パートナーのバル・ハーン(写真左)もIGFのレギュラー選手。
仲間割れはないにせよ、孤軍奮闘に違いない。


今回もやはり喧嘩試合。


結果は澤田敦士が、前回のシングル戦のリベンジで、ミノワマンからエビ固めで勝ったが、因縁に決着はまだまだの様子…。


これからもIGFはガンガン喧嘩を売って欲しい。


その方がもしかしたらプロレス界が一丸するような気がする。


結果はどうであれ、この喧嘩、面白かった!