焙煎とグランド

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/焙煎とグランド 画像1
西口プロレス2012年1月、東京・新宿FACE大会のアントニオ小猪木&ハチミツ二郎組対焙煎TAGAI&ばってん多摩川組の西口タッグ選手権試合。


ばってんの客いじりが始まると小猪木と二郎は場外に行き、「もっと観客を沸かせろ!」とプレッシャーを与える。


小猪木がリングに戻ったところにばってんをぶん殴ってやった。


ばってんはアメリカンプロレス式エスケープで間を取ってから焙煎にタッチ。



プロレス団体バトラーツに出場していた実績で寝技に誘い込んできた。


パワーの焙煎に対し、スピードで逃げつつ、焙煎の寝技に対抗する。



小猪木も藤原組関節技セミナーで習った技術をぶつける。



写真はタックルに来た焙煎に対し、小猪木は背中にアゴを刺し、動きを止める!



まだ序盤である。