第一部ジミー戦ゴング

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/第一部ジミー戦ゴング 画像1
千葉・フルルガーデン八千代噴水広場での西口プロレスの第一部。


小IWチービーヘビー級選手権試合が行われた。


アントニオ小猪木対ジミー・スニーカーだ。


ジミーは体をかなり鍛え上げ、美しく魅せるセンスや緊張感は西口プロレス内でもピカイチだ。


正に“美獣”だ!


情報によると今回の挑戦でも朝からかなりの気合いを入れており、移動や控室の中でも自分がテンションの上がる言葉を叫び、何やらの呪文や歌で暗示を掛け、集中力を高めていたらしい。



フルルガーデン八千代噴水広場は屋根はあるものの、横から雨風が入る状況下の中、リングがビチャビチャ。


それでも観客はかなり集まる中、ゴングが鳴った!



写真は首四つで力ではジミー優勢か…。


ジミーの控室の気合い入れは本当か!?


力が凄い!


レフェリー(写真左)はガラ林。