突然のお別れ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/突然のお別れ 画像1
新年明けて信じられない連絡が来た…。


故梶原一騎さんの実弟で漫画原作者・小説家・空手家の真樹日佐夫先生が急逝された…。


その後、ニュースになって本当のことと知る…。



小猪木は真樹先生にはいつも可愛がって貰った…。


あのいかつさの中に優しさがあった…。


こんな小猪木の試合でも「お前、なかなか体のキレがあるじゃねえか!頑張れ!」と褒めてくれたり、一緒に踊ったりした…。



もう真樹先生に会えないと思うと本当に残念で悔やまれる…。

いつでも毅然としていた。

本当に格好よかった。


先生で忘れられないのは「世の中、“お笑い”という職業があるが、その逆で俺達は“怒る”ということが仕事かもしれねえな…」。


真樹先生らしい言葉である。


猪木さんも「“怒り”を表現する職業、それがプロレスだ…」と同じこと取材で言ってた…。


真樹先生…また偉大なる大先生がいなくなってしまった…。


我々も今こそ、偉大なる漢にならなければならない。



真樹先生、本当にありがとうございました!


心よりご冥福をお祈り申し上げます。