とんねるずに出演

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/とんねるずに出演 画像1
小元気ですか〜っ!?


こないだの年末の番組でフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした年末特大SP』「細かすぎて伝わらないモノマネ紅白合戦」に出演した。


久々のプロレスモノマネ復活で今回はオールスターの団体戦枠で出場したから、ピンネタではなく合作となる。


メンバーもアントニオ猪木モノマネのアントニオ小猪木、ジャイアント馬場モノマネの山田カントリー浅井優(写真左)、藤波辰爾モノマネのユリオカ超特Q(写真下段右)、蝶野正洋モノマネのストロングスタイル糸賀清和(写真右)、スタン・ハンセンモノマネのガリットチュウ福島善成(写真上段右から二番目)、神取忍モノマネの古賀シュウ(写真上段左から二番目のメンバー)だ。


この番組での出演は大変困難で打ち合わせと稽古と幾度も数を重ねた。



このプロレスチームに関しては当番組第5回チャンピオンでもあり、普段から西口プロレスという芸風で活躍している小猪木が中心となってみんなを纏めた。


そして音響に関しても今回は西口プロレスの音響さんの協力も借りてネタの演出効果もUP!


今回、番組に参加させてもらってこのコーナーのレベルが上がっていることも感じたし、プロレスチームもチームワークを一番の大事にしたこと、それからみんなの落下パターンの工夫、短い尺の起承転結を練りに練った。



周りもネタのレベルも高かったし、こちらもとにかく頑張った!



練習した甲斐もあり、猪木(小猪木)、藤波(ユリオカ)のフリの大事な部分と次から出てくる蝶野(糸賀)の勢い、ハンセン(福島)の圧力、馬場(浅井)の存在感、そして神取(古賀)のぶち壊しと全員の落下の工夫がうまく好を奏し、インパクトのある作品ができたと思う。



久々に出演できて誇りに思う。



写真は本番の出番が終わった直後の記念撮影!



本当に番組には感謝だ!