元気VS元気

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/元気VS元気 画像1
キックボクシング興行『2011藤原祭〜冬の陳〜』東京・後楽園ホール大会。6人タッグマッチ、藤原敏男&初代タイガーマスク&アントニオ小猪木組対藤原喜明&男盛&元気MAN組の試合中盤!


謎の男、元気MANが登場した。


元気MANは記者会見の時の話によるとムエタイマン(伝説のタイ人ムエタイキッカー=ウィラサクレック会長)欠場により、急遽参戦した選手。


元気MANはかつて活躍したこれまた伝説のキッカー、山口元気選手と飛び交っているが、元気MAN曰く「山口元気とは別人…」と仄めかす…。


アレクサンダー大塚選手と男盛選手は別人と言ってる感じか…。



その「小元気ですか〜っ!?」とよくネタにしてる小猪木と元気MANの「元気ですか」対決も実現した。



小猪木は果敢に攻め、リバースインディアンデスロックを決めた。


そしてキックボクサーの元気MANに延髄斬り(写真)!


蹴りを喰らった元気MANも怒りの反撃!

小猪木にミドルキックを一発ブチ込んだ!

これには会場がかなり沸いた!

後に藤原組長も納得の一発だった。



やはり元気MANの正体は、あのミドルキックの得意だった山口元気選手なのか…。