先手のスリーパー

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/先手のスリーパー 画像1
キックボクシング興行『2011藤原祭〜冬の陳〜』東京・後楽園ホール大会。6人タッグマッチ、藤原敏男&初代タイガーマスク&アントニオ小猪木組対藤原喜明&男盛&元気MAN組の一戦の先発は小猪木と藤原組長でゴング!



小猪木は長年、藤原組関節技セミナーに通っており、言ってみれば師弟対決。組長の怖さをよく知っている。


師匠とは3度目の対決で、今回は6人タッグ。カットプレイもあるからシングル戦よりは力が抜けた。


最初のコンタクト、組長に乗られるものの体が小さいのが幸いし、グランドで背後に回れて、バックをとってのスリーパーホールドに取れた!


しかし、逆に体重差で立ち上がられ、負ぶさる状態となり、コーナーポストに叩きつけられる。



そのまま立ちアキレス腱固め…。


最初の関節技はロープブレイクでなんとか逃れた…。



再び小猪木は立ち上がる…。