16年振りの再会に

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/16年振りの再会に 画像1
小元気ですか〜っ!?

ある雑誌関係者の人に番組プロデューサーを紹介されたんだけど、その紹介された方は小猪木の16年前にお世話になったディレクターで奇跡的の再会となった。



あの頃は携帯電話があるようなないような時代だったし、記憶の中では忘れることのない方だった。


まだ小猪木が“アントニオ小猪木”になるもっともっと前の話…。


24歳だった小猪木は芸に対して悩みを抱えている頃で、自分が舞台に立つ勇気すら、失せそうなそんな時期、番組のオーディションに行ったら受かってしまった…。


このディレクターさんは、そんな小猪木の苦悩を知らずに、とても乗せる演出をしてくれて元気に演じることができたし、自分の中の迷いや苦悩も誰に相談することなく吹っ飛んだ。


こう再会して、当時のことをこの現プロデューサーも、今聞くと「実はあれは自分の全国区番組の初ディレクター番組だったから忘れられない思い出…」と覚えててくれて、小猪木をTVで見た時から「あの時の彼だ…」と覚えてくれてたらしい。


会話は当時の思い出話や後の話、現在の話などをして盛り上がった…。



小猪木が「いつか会いたい…」と念ずれば叶うと思える人に会えた。



16年振りとは…出会える運命に感謝だ。



また仕事がしたいですね!


今度は“アントニオ小猪木”として…。



ダァーッ!