懐かしの切符

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/懐かしの切符 画像1
東京・高尾山のケーブルカーの切符。


自動改札ではなく、駅員が切符用ハサミで「カチカチ…」といわせながら切っていた…。



この「カチカチ…」の音が懐かしい!



昔は鉄道の駅みんな、駅員がこの「カチカチ…」をさせながら切っていた…。



今の若者たちは何歳くらいまでが、自動改札ではない時代を知ってるのだろうか…。



この「カチカチ…」の懐かしさに感動を覚えた…。