第7回昭和プロレス興行開催

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/第7回昭和プロレス興行開催 画像1
小元気ですか〜っ!?


毎年恒例の昭和プロレス興行に出場した。

同大会は学生プロレスとのコラボレーション興行だ。


今まで学生プロレスの選手たちも昭和の名レスラーのモノマネ(ズサン・ハンセン、あるていど・ザ・ブッチャー、スモール鶴田、人波細巳、前田明日…などなど多数)を演じていたが、今年から学生プロレスのメンバーも消極的なのか、昭和レスラーのキャラだと解らないからと出場者も集まらなかったらしい。

時代の流れなのか、学生はもう昭和プロレスを知らないという。


学生プロレスはプロレス研究や同好会で歴史を遡(さかのぼ)らないのだろうか…。


主催者も今年はオリジナルキャラとオリジナルネームで出場させたらしい。


実際、今年も第7回。年々、学プロ選手も減ってきているのは否めない。

まあ昭和プロレスをテーマにしなくても面白い内容にするのは西口プロレスも学生プロレスも変わらない。


そんなこんなで西口プロレスは提供試合でのタッグマッチ。

ここお台場デックス東京ビーチ シーサイドモール台場一丁目商店街タワー広場特設リングは満員となった。



アントニオ小猪木&ジャイアント小馬場組対三沢が光晴&ジミー・スニーカー組でゴングが鳴る。

今の学生プロレスの試合はどんなかは見れなかったが、我々の西口プロレスのメインエベントは盛り上げなくてはとの思いで闘った。



写真は小猪木の弓矢固め。三沢がにキレイに決まった!左はジミー・スニーカー。