寄席からリングへ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/寄席からリングへ 画像1
西口エンタ寄席を終えてすぐさま、隣のビルの会場の東京・新宿FACEに向かった。


寄席の会場と格闘技イベント『TRIBELATE』の会場の移動距離は1分。


同じ地域で同じ時間帯の仕事2本、クリアできるのはよいのだが、集中力や緊張感のチェンジが大変だ。


格闘技イベント『TRIBELATE』は35回記念大会でサブタイトルが「〜Title Match Festival〜」とあってビッグイベントだ。



小猪木も自らのタイトル、小IWチービーヘビー級王座を賭けて、西口プロレスの一員のけんちゃんの挑戦を受ける。



けんとは8月の岩手・大船渡大会のチャリティーイベントでも対戦。小猪木が勝ったが、「名勝負だった」とスタッフなどから評され、この再戦に至った。



けんは早くも観客を煽り、盛り上げる。


小猪木の気持ちは大丈夫か!?



写真右はレフェリーのガラ林。



さて、いざゴング!