虎基金一致団結へ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/虎基金一致団結へ 画像1
『リアルタイガーマスク運動・初代タイガーマスク基金設立パーティー』は盛大に終わった。


実在の初代タイガーマスクさんを中心に漫画『タイガーマスク』の原作者の梶原一騎さんの実弟の真樹日佐夫先生がいて、新日本プロレスでタイガーマスクをプロデュースした新間寿さんがいて、アニメ『タイガーマスク』の「行け!タイガーマスク」や「みなし児のバラード」を唄っていた森本英世(当時芸名新田洋)さんがいて、この運動の代表の松永修岳さんがいて…。

タイガーマスクに関わる方々、そしてその漫画の世界の伊達直人の精神を抱いた方々が子供たちのために立ち上がった。



いつだか伊達直人という人物が児童養護施設にランドセルを置いていったニュースが社会現象となり話題を呼んだが「だからやろう」と立ち上がった訳じゃないにせよ、今の世の中にこのような漫画『タイガーマスク』のメッセージのように社会貢献を率先して行動にすることはよい事だと思った。


大人たちが若者たちに“弱きを助ける”精神を伝えていくのにも素晴らしい運動だと思う。


ボランティアなどは大きなことをすることだけが凄いことではなく、自分に合った力で協力していけばそれでよいと思う。出来る範囲で充分だ。小さなことでよい。


小猪木もこれからも率先して協力していきたい。


ありがとうございました。