西口ドア二大同時企画開催

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/西口ドア二大同時企画開催 画像1
西口プロレスの第二の団体、西口ドアが東京・阿佐ヶ谷ロフトAで行われた。


西口ドアは後輩たちの大会で小猪木(写真後ろの放送席左から二番目)も全面協力していて、指導したり解説者を務めたりしている。


教えたりするのも勉強。解説をするのも勉強だ。指導しながら自分も学ばさせて貰っている。




今回はこの大会を仕切っている川本CEO(写真後ろの放送席一番左)が西口ドアタッグトーナメントを開催中にも関わらず、もう一つ、シングルのトーナメントを緊急で入れ込み、選手たちを惑わした。



普通なら目玉企画はどっちなんだとなるが、恐らくタッグトーナメントが生温くならないようにとシングルトーナメントを入れたと見る。



しかも客な動員数が減ってる事実も否めなく、前回までよりも小さなキャパシティーでビッグイベントを開催した。


この起爆剤が好を奏すか、まだまだどん底に突き落とされるか楽しみである。



メインを外されたタッグトーナメント準決勝も奮起!


しかし、インパクトを与えたのはラブセクシー・ヤングやクロオビー(写真右)のベテラン勢。


まだまだ若手の前に立ちはだかる!