日本喜劇人協会パーティー

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/日本喜劇人協会パーティー 画像1
小元気ですか〜っ!?


社会法人日本喜劇人協会の「新会長・新役員の就任を祝い激励する会」に出席した。



小猪木と日本喜劇人協会は約3年前くらいに同協会の「喜劇ワークショップ講座」でお世話になり、講師を務めた。


“お笑い”にも喜劇、漫才、コント、漫談、落語、ものまね、音ネタ、マジック、大道芸…色んなものがある中、小猪木は“お笑いプロレス”というカテゴリーの講師を務めた。



浅草で由緒ある日本喜劇人協会に“お笑いプロレス”というカテゴリーを認めて貰えるとは本当に有り難いと思う。



今回、同協会の新会長には小松政夫さんが就任(写真)。


小松政夫さんはギャグの宝庫だ!



電線音頭やしらけ鳥、小松の親分の他、「表彰状!あんたは偉い!」とか「どうか一つ!」「なが〜い目で見て下さ〜い」「ワリーネワリーネ、ワリーネデイトリッヒ」「イテーナイテーナ」「おかあたま、おかあたま」「もうイヤ!こんな生活!」…等など、多数あり、本当に尊敬するコメディアンだ。


小松政夫さん曰く、挨拶のコメントで「喜劇人やコメディアンという言葉が少なくなってきている。由緒ある日本喜劇人協会を守っていきたい」というようなことを述べていた。



小松政夫さんは覚えてないが、小猪木は19年振りに小松政夫さんにお会いした…。



この再会は自分の中だけだが、本当に感動である…。