西口10周年関西大会開幕!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ 西口10周年関西大会開幕! 画像1
小元気ですか〜っ!?


『闘道館PRESENTS西口プロレス10周年大阪(伊丹)大会 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティー闘宝伝笑』がとうとう開催された!


この興行をやるにあたって、長い年月と色んなスポンサーを経て興行をやるに至った


会場も超満員。素晴らしい人数だ。




同日には同じ兵庫県内の神戸で新日本プロレスが『星野勘太郎追悼興行』を開催していた。


勘太郎さんには小猪木もお世話になったし、こちらの西口プロレスのゲストのザ・グレート・カブキさんやグラン浜田さんも勘太郎さんとはとてもゆかりあるレスラーの二人だ。


我々も追悼を遠くから祈った。



我々の興行には協力してくれたシンダイボクシングジムの提供試合、デモリッションシグマ提供の総合格闘技の試合もあり、エキシビションとは言え、緊迫した立ち上がりで開始。


第三試合は西口ドアの試合。WGD選手権、王者ばってん多摩川対挑戦者小蝶野正洋の試合。


沖縄民謡歌手のあびこめぐみが会場に響き渡る歌唱力でまた緊張感を引き出す。



宮城出身の小蝶野。被災者の意地を見せ付けたかったが、観客の期待も虚しくばってんに敗れてしまう。残念ながらこういう大一番に勝てない小蝶野も早く脱して貰いたい。勝って蝶野正洋さんのように「ガンバロウ日本!」と高らかに宣して欲しかった

ガンバレ小蝶野!



第四試合の西口ロイヤルランブル。

この試合はかなり盛り上げた。次々とキャラクターの濃いメンバーが出場したり、元女子プロレスラーのドレイク森松さんが登場したりと盛り上がった。優勝は三平×2が優勝。西口の旗揚げ戦士でもある三平の10周年ロイヤルランブル優勝したのは素晴らしい。


第五試合、西口プロレス6人タッグ選手権試合。

試合前の口笛世界王者の儀間太久実の口笛演奏も美しかった。

この試合はプロレスラーの男盛選手(パートナーはローズとヤング)の暴走で王座獲得ならず…。ユダン・ハンセン、ブルーザー・デブロディ、ジミー・スニーカー組が防衛を果たした。


第六試合、ハチミツ二郎&見た目が邦彦組対アップルみゆき&救世忍者乱丸組。

ここ数年の間にプロレス界でも活躍する西口軍が頑張りを見せ勝利。


セミファイナルは小力&焙煎TAGAI対タイガーキッド&賀川照子の試合。

TAGAI対タイガーの名前が似た者対決や元女子プロレスラーの賀川の久々の関西試合などで盛り上がったが、小力はパラパラが盛り上がった。



さてメイン。


アントニオ小猪木&グラン浜田組対ザ・グレート・カブキ&ジャイアント小馬場組の緊張の一戦。



写真はカブキ、浜田の入場。カブキさんは毒霧噴射の瞬間。

二人が並んだだけで絵になる!


いよいよクライマックスのメインイベントだ!