オールスター猪木劇場

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/オールスター猪木劇場 画像1
東京・両国国技館にて、『INOKI GENOME〜Super Stars Festival2011〜』のハーフタイムにお約束の猪木劇場。



かつてジャイアント馬場とアントニオ猪木の全盛期に行われた『夢のオールスター戦』をモチーフにしたパフォーマンスが繰り広げられたが、今回、その時に対戦したアブドーラ・ザ・ブッチャー&タイガー・ジェット・シンをゲストに招いて登場してきた。



亡くなられた馬場さんの代役は“韓国の大巨人”チェ・ホンマンが入場してきた。



それにしてもマスカラス、ブッチャー、シンと全日本プロレスに出場していた外国人をアントニオ猪木が集めるとは…一昔なら考えられない…。



これにドリー、テリー、ハンセンなどもいたらと欲張りたくなる。


猪木さんが過去を振り返ってパロディーをするとは珍しいと思ったが、豪華な顔触れが集まった。



シンが猪木さんに襲い掛かり場外転落。リング下にいたブッチャーとも乱闘を繰り広げて猪木劇場は終わった。



興行は後半戦へ。