肝心なのは心

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/肝心なのは心 画像1
西口プロレス20117月東京・新宿FACE大会、小猪木は実況マンと組んで、世界のうめざわ&ダーティー仮面組の一戦。


前日のアパッチプロレス軍出場でのタッグマッチで頚椎捻挫で負傷が響き、リバースインディアンデスロックを掛ける小猪木の背中が硬い(写真)。



猪木モノマネは美しさが肝心だ。


でも己の負傷に後悔したくない。



猪木さんも満身創痍な状態も多々あった。イヤ、あり過ぎた。


日々のハードなビッグマッチの連戦も本当に多かった。



だが、猪木さんは自己集中し、瞑想に更け、乗り越えてきた…。



小猪木もただの猪木モノマネではない。そのような面もモノマネしているから、必ず乗り越える!


試合は終盤へ。