成長を計るものさし

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/成長を計るものさし 画像1
女優のかとうあつきさん(写真)の紹介である取材を受けて、その後飲みに行った。


かとうあつきさんは20年前からの知り合いで昔、共に芝居で共演した間柄。


当時とても仲良しで、よく遊んだり、長電話(携帯電話のない時代だった)したりと楽しかった思い出が沢山ある。



ついこないだ、ものまねタレントのなかじままりさんを通じて18年振りに再会し、仲が復活した。なかじままりさんとかとうあつきさんは『大奥』で共演したらしい。



20年前の仲間たちの現在の連絡先を殆ど知らないから、こういう出会いも縁があるのだろう。


彼女の活躍を知っていたから、“いつか会いたい”とどこかで念じてたから“念ずれば叶う”じゃないけど、念じてたから叶ったのかなとも思う。



この日も仕事後の暑い夜に飲んだビールも最高に美味しかったし、頼み過ぎた料理も頑張って食べた!


そんな中、感じたことはお互いにあの頃とは仕事内容や生活やら変わっている筈なのに、心は変わっていないと感じたし、感性とかもそのままだった気がする。


イヤ、あの頃の感性プラス、お互いの20年間の経験が更に、あの頃の感性をプラスにさせて、もっとよい感性になってるんじゃないかな…とも思った。



自分自身も変わってないつもりだったけど、変わらないままの感性が更に些細に、そして大きく成長したと感じる相手の感性を通じて、自分もあの頃の変わってないままの感性なのかな、そして少し成長したのかなとも感じる自分自身がいた。こうした感性の交換も、自分自身の成長を計るものさしになるんだなとも思った。



なんかそんなことをしみじみ感じた貴重な真夏の七夕の夜であった…。