フルタイムドロー

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/フルタイムドロー 画像1
西口プロレス東京・新宿FACE大会で西口プロレス2001年6月デビュー組10周年メモリアルタッグマッチ30分1本勝負、アントニオ小猪木&長州小力組対ハチミツ二郎&見た目が邦彦組の一戦。


試合は一進一退の末、30分フルタイムドローとなった。


スリル満点な攻防から西口プロレスらしい面白駆け引きの攻防などもあり、試合終了



西口プロレスでは10年やって初めて30分フルタイムをやったんじゃないか。



終了のゴングと同時にみんなリングで大の字。


レフェリーのポーク林も大の字だったらしい。



力尽きたけど、まだまだやれると心のどこかに闘争心はあった!




後はお客さんが喜んでくれれば…。