即興芝居GP出場直前

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/即興芝居GP出場直前 画像1
エチュード(即興芝居)のグランプリを決める第1回『劇−1バトル』の大会の日を迎えた。


我々は西口プロレスメンバーでエントリーした。


エチュードとは即興の芝居で台本のない芝居を繰り広げる。


今回はトーナメント戦で如何にドラマチックにできるかというのを争う。



ルールは2〜4名の人チームがお題(ストーリーのテーマ)とキーワード(必ず入れるセリフ)を一つ言い、10分間で芝居を完成させなければならないルールだ。



周りの劇団チームは芝居がしっかりしていてどれも強敵!


しかし、出るんだったら優勝しなくても台風の目になり、インパクトを与えていきたいと思う。


出るからには第1回大会で優勝したい!



喜劇やコントも即興芝居だ。



優勝できなくてもインパクトで勝負ダァーッ!




写真は大会直前の西口プロレスチーム。左から松尾アトム前派出所、倉富益二郎、ユンボ安藤。



エチュードという言葉には縁は少ないが、即興喜劇、即興コントなら経験はある!



楽しみである!