夕焼けのキャッチボール

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/夕焼けのキャッチボール 画像1
岩手・大船渡赤崎地区公民館漁村センターに移動してきた。


ここにいる時間も僅かしかいれない。



中学生野球部を見つけたプロレスラーの大谷晋二郎選手がグローブとバット持ってこいと中学生に指示。



大谷選手がノックをしてくれるかと思いきや、ノックをするのは小猪木に指名してきた。


しかも写真の通り、狭いし、奥には大きな窓ガラスの施設に、左側は乗用車が数台並んでいる。


壊れるモノが多かったが、ここはノックしてやりたい気持ちが勝り、一肌脱ぐことに…。



小猪木は小気味よくノックした。



そのテンポよいリズミカルなノックに少年たちもノッてきた!



小猪木も難しい打球や勢いある打球をノックをする。



夕焼けになるまでやったな!



でも会話はほとんどしてないような…。



もしかしたらキャッチボールこそが、心のキャッチボールになったかもしれない…。



本当は広い公園で思う存分、打って走って、投げて躍動したかったけど、それでも小猪木も楽しかったど!



短い時間だったけど、ありがとう!



美しい夕焼けだ…少年よ大志を抱け!