タイガー戦を終えて

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/タイガー戦を終えて 画像1
小元気ですか〜っ!?


格闘技イベント『GLADIATOR15』神奈川・川崎市体育館大会の五代目タイガーマスク戦を終えた。


西口DXプロレスや他の団体で超一流のプロレスラーとも相交えさせて貰っているが、タイガーマスクも憧れの一人であった。


そんな思いも焦がしながら、ふと転がり込んできたのが五代目タイガーマスク戦。



“念ずれば叶う”ではないが、何代だろうと正式なタイガーマスクだ。



こちらも思いを込めて闘えた。



今回の小猪木のセコンドには女子総合格闘技世界王者の藪下めぐみや高橋洋子、キックの世界王者の我龍真吾、元関脇の若翔洋さんが就いていてくれた。



こっちは必死だったから、闘ってる最中、セコンドへの意識はなくなってしまっていたが、各界からの名格闘家が就いていてくれたことは嬉しい。



でも、こうして呼んでくれる団体や闘ってくれる世界クラスの選手、セコンドの皆さんには感謝だ。


まだまだ西口プロレスも10年。


夢を持って闘い続けたい。



“念ずれば叶う”



その言葉を信じて…。




どうだい?