田村対あゆみ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/田村対あゆみ 画像1
小元気ですか〜っ!?


田村欣子対栗原あゆみの二冠タイトルマッチ。


10月の大会の同一カードでは田村欣子が貫禄の防衛を果たした。


今回、栗原あゆみにとってはラストチャンス。


今回がラストマッチで引退する王者田村に対し、ここでベルトを獲らなくてはならない。


田村コールとあゆみコールが交錯する中、
試合は王者のまま引退をしたい田村に対し、果敢に攻める栗原あゆみ。



田村の底力も凄さを見せ付ける中、栗原あゆみは間髪入れずのリズムで果敢に攻める



勝機を産んだのは終盤に見舞った栗原の頭突きだった。


ゴツンと鈍い音が聞こえる程の空気を変える程の頭突きは栗原にペースを掴んだ。


そこから栗原の猛攻が始まり、なんと田村越えに成功した。


ただ、苦しい試合だったに違いないが、トドメのミサイルキックはほしかったが、勝つ為に必死だったにちがいない。



二冠王座を奪取した栗原あゆみ、田村からピンフォールを取ったあゆみ。


正直、田村に完勝とまでは行かなかったが、勝ったのは事実。


今後、女子プロレスを担う存在になって欲しいと思う。



今度は追われる立場だ。



この終盤に見せた田村欣子の底力を栗原は見習わなければならない。



更なるスター性、実力、説得力に期待したい。

いや、絶対的スターにならなければならない。


栗原にとってこれがゴールではない。スタートだ。


これからはその自覚を360度見せて思う存分見せて欲しい。



頑張れ、栗原あゆみ。



2010年突っ走ってきた王者田村欣子、本当に小疲れさんでした。年間終盤の怒涛の防衛記録は凄まじいものがあった。




素晴らしい試合をありがとう。




どうだい?