タンゴパフォーマンス!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/タンゴパフォーマンス! 画像1
小元気ですか〜っ!?


コモエスタス!(スペイン語で「元気ですか〜っ!?」)


お客のノリは本当によかった。さすがはラテンのステージ!


小猪木の司会と共にプログラムは徐々に進行していく。



司会の気持ちを切り替えて、我々のタンゴパフォーマンスの時間がやってきた。


芸歴の長い小猪木は緊張していなかった。



ただ、まだ22歳のタンゴのパートナーのモモコ。小猪木が司会をすることにより、本番前、一緒に練習したり、感情移入や感傷に浸ったりできなかったことは申し訳なかった気がする。でも出番前の数分前、安心感を与える為に誰よりも包み込むかのようにそばにいてあげた。穴埋めじゃないけど安心してくれたらいいなと思った。



本番はうまくやらなくちゃという気持ちは全くなかった。楽しく踊るだけ。意識は客に伝えるだけ。緊張はなかった。客がいたから尚更楽しく感じた。昔と違う自分にキャリアを積んできたことを感じた。昔、劇団やダンスの舞台を終えてから感傷にひたるものがあったが、それもなかった。自分の成長も感じたのと、もう感傷的になれない淋しさと両方あった。


モモコは「今日は練習と違って、ずーっと笑顔で踊ってたね。なんだかこっちも楽しくなってきちゃった…」と言われた。本当は感傷的なダンスなんだろうけど、そっか…俺、笑ってたか…。


本当にあっという間に踊り終わった。


でも今だにタンゴとは何かは全く解らない…。



そして、真面目にタンゴを取り組んでいる自分自身にも恥ずかしさもあったが、曲は2分くらいだけど、舞台のセンターで踊る者として冷静過ぎる自分がいた…。


我々のダンスパフォーマンスはこれで終わり。再び、司会について、後半戦の出演者と客を盛り上げなきゃ!


後半は更に盛り上がっていく…。



どうだい?