猪木祭2010

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/猪木祭2010 画像1
小元気ですか〜っ!?


12・3東京・両国国技館で『INOKI BOM-BA-YA2010』を観戦してきた。


第一試合、新人の定アキラが佐藤光留に挑むも佐藤が先輩の意地を見せ、圧勝だったが、なかなかアキラも新人らしいよい試合をやっていた。昔の第一試合らしい見せ技のない試合で非常によかった。佐藤選手もいつもより忠実でよかったと思う。


IGF対ノアの試合もエキサイトさせてくれた。エリック・ハマー&タカ・クノウ組対モハメドヨネ&青木篤志組。タカの柔道スタイル対ノア勢にデカいエリックのクラッシュプロレスが爆発!
IGFが前回のリベンジを果たし、勝つには勝ったが、内容ではノアが常時リード。タッグマッチの巧みな連係、でかいエリックには腕攻め、カットプレーではかなりの圧力を掛けるといったところのノア勢の試合運びは素晴らしかった。試合数の差が出てしまうな。ダイブを連発したノア勢の連係のテクニックは本当に素晴らしかった。


平成の超獣対決、ザ・プレデター対キース・ハンソンも体がデカいから迫力満点!もっともっと会場の客席も含めてもっともっとクラッシュして欲しい!観ていて気持ちよくなる!


IGF澤田敦士対ノア潮崎豪戦もよかった。これも塩崎が完勝した試合だった。ケンカ屋敦士として期待したが、待っちゃダメだ!自ら手を出さないと!ノアも対抗戦になると物凄い底力を発揮する。でも両者とてもいい試合だった。


佐々木健介&中嶋勝彦組対ボビー・ラシュリー&ハリケーン組。元WWEの選手の身体能力の素晴らしかったこと。もっとショーマンショーマンしちゃったり、噛み合わないのではないかと思ったが、外国人勢の手数と連係のテンポのよさ、そしてとにかく身体能力の過ごさが素晴らしかった。レスラーはああでなくちゃだ。



今回の大会は非常に面白かった!リングサイドで興奮した。



プロレスを観ていてもっともっと熱くなりたい!



そう思う小猪木であった。


どうだい?