猪木軌跡劇場版

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/猪木軌跡劇場版 画像1
小元気ですか〜っ!?


『燃える闘魂アントニオ猪木50年の軌跡劇場版』上映会に参加してきた。


劇場の東京・新宿バトル9は超満員!


アントニオ猪木の試合のビデオやDVDは脳裏に焼き付くほど見てきたが、スクリーンで見ると臨場感が違った。


選手やセコンドの声も聞こえ、群集の沸き溢れる歓声も凄い。



各試合のダイジェストで見たが、試合背景に人間ドラマがあるのが再確認できた。


馬場への挑戦、NWA挑戦、新日本設立、NWF奪取、師匠ゴッチやテーズとの対決、日本人対決、先輩大木戦、力道山追悼試合のロビンソン戦、異種格闘技戦、ライバルのシン、アンドレ、ハンセン戦、アメリカ、韓国 パキスタン、西ドイツ遠征、プレ日本選手権、WWF王座奪取、IWGP…。

ライバルも多く、常に挑戦というスタイルで前進してたと感じる。


今、観ても熱くなれる。


大木戦の怒涛の歓声、ロビンソン戦の3本勝負の3本目からの客席総立ち、他の試合も鳴り止まない猪木コール…。
どれだけプロレスに熱かったかが伝わる。


この映像を観てるとアントニオ猪木の闘いの挑戦の凄さが伝わってくる。



ただ、アントニオ猪木も凄かったが、回りのメンバー(若手からスタッフ全て)も凄かった。



我々、西口プロレスもお笑いプロレス芸というのを再確認し、芸風を再び認知して貰って、躍動しなければならないと思った。


立ち上がれ!西口プロレス!



どうだい?