リラクとストレス

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/リラクとストレス 画像1
小元気ですか〜っ!?


そうそう昨日、名古屋から帰ってきて、何となくマッサージを受けに行った。


今回の担当は若い兄ちゃん。


小猪木は強め希望ではないが、男性スタッフは女性スタッフより力があるだろうと期待した…。



だが正直、あまり上手くなかった…。



オイオイ、金を払ってリラクゼーションをしているのに、ストレスを抱えてどうする、オイ!



ガマンした…。


このようなことはよくある…。

相性が合わないだけだろうし…。



でも納得いかなかったのは、下手だからではない。


彼はその押す部位やツボを何故、押すのかを解ってないように伝わってきた。



そこのマニュアルがあるのは解る。だけど、例えば臀部を押された時、何故そこを押すのか、何に効くのかとかを解ってさそうだった。


下半身、腰部の繋がってる筋肉、座骨神経などに効果がある大事な部位だ。



押し方にも指や手首の支点が逃げちゃって刺された感覚がない。曲線の客の体に、押す側の指の丸みの円の先端の中心のどこに力を入れたら、スーッと中の筋肉まで突き刺さるかとかも考えてないだろう。



キャリアを聞いたら半年。



小猪木もアスリートではないが、肉体派芸人。

体のメンテナンスは自分なりに勉強している。



キャリア半年で下手ならまだ許せるが、追求心に欠けていたことや、または半年でも一生懸命勉強してきた成果が伝わらなかったことが、ちょっと切なく感じた。





この後、雑誌関係者、作家、役者、ボディケア系の仕事の方々との食事会した。


彼らのおかげで楽しい食事会ができた。




こんなよくありそうな一日だった。



どうだい?