タムクリ名勝負!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/タムクリ名勝負! 画像1
小元気ですか〜っ!?


NEO女子プロレス東京・後楽園ホール大会を観戦に行ってきた!


注目していたのは田村欣子対栗原あゆみの二冠タイトルマッチ。


二人はタッグでも王者であり、人気、実力、チームワーク…どれも素晴らしいタッグチームだ。

田村はシングルでも二冠で、NEOのエース。数々の防衛も重ねており、今年の年末に引退表明をしている。


田村は勿論「王者のまま引退」!


となると引退までに次々と挑戦者が現れる。


栗原もその一人。今、脂に乗り、人気、実力と急成長している栗原は正に挑戦に名乗り!再度、先輩の胸を借りる。今しかない!


試合は誰もが栗原の勝ちを信じ、世代交代に期待を膨らます。


勿論、田村ファンもまだまだ王者の意地を見せてくれという声援もあり、会場は盛り上がる。


挑戦者らしく積極的に攻めた栗原。スピードを活かし、手数も出す。


受けてたった田村も王道プロレスをしていた。技を受ける姿、反撃には一発一発が重みもあり、流石は王者である。


終盤、一進一退の末、田村が逆転勝利。王座防衛に成功した。


素晴らしい試合だった。


両者、現状の自分をぶつけ合った試合だった。


田村も風格ある王者らしい試合だったし、栗原も勝負を仕掛けたタイミングや攻撃リズム、間も素晴らしかった。今時の選手にしたら、珍しい貴重な選手だ。


負けてしまったが、いつか栗原時代は来る。


それまで何がまだ不足しているのかを、沢山経験して再確認して、メインイベンターになって欲しい。

経験と感受性と芸術。
次に心身の隠と陽のバランス。


経験を積めば、必ず身についてくるはず…。


でも既に始まっていると思う。彼女自身の自己革命が始まっているから…。



これからもこのまま見えない流れに流されないで欲しい。フリーでたった一人で闘わなくてはならないかもだけど、見えない圧力の向かい風に立ち向かって欲しいと思う


華名にも注目している。



小猪木的にはこの二人に注目ダァーッ!



どうだい?