小猪木vs我龍真吾

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/小猪木vs我龍真吾 画像1
小元気ですか〜っ!?

小猪木はK−1ファイターの我龍真吾と対決した。

我龍選手は元暴走族でキックボクサーになり、5階級を制覇し、K−1MAXにも出場、現在はWMF世界ライト級、UKF世界ライトミドル級の現役二冠王者だ。

そんな彼が、小猪木と対戦してくれた。やはり世界を獲る男の蹴りはかなり効いた。
小猪木は西口プロレスファイターとして打撃系のファイターは技を受けきることができないから、そこが難題であった。だけど、我龍選手となら、やれる気がした。

でもこの我龍選手、彼なりには力をフルに発揮してなくても、小猪木の小さな体には堪えてしまう。

レフェリーの和田良覚さんをうまく利用し、和田さんと我龍選手を闘わせて、隙を付き、小猪木は逆転勝ちを収めた。

我龍選手には勝たせて貰ったが、蹴りを食らった体の節々が痛い…。特にカウンターの膝蹴りは胸元にえぐく決まりすぎた。

ダメージはデカいが、こないだの16日に行った友龍戦同様、達成感のある試合ができた。苦手意識のある打撃系で観客を沸かせられたからよかった。

どうだい?