HERO

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/HERO 画像1
小元気ですか〜っ!?

『HERO』というプロレス団体が東京・新木場1st RINGで旗揚げした!
耳や口の不自由なレスラーが所属するプロレス団体だ。次回の5・16に小猪木の出場が決定し、その挨拶をした。他にもゲストに井上京子さん、ミスター・ポーゴさん、ザ・グレート・サスケさんらがいた。

それにしても、1990年代にインディー団体の嵐の旗揚げから、21世紀成り立てでにお笑いプロレスも立ち上がり、今ではこのような体の不自由な方々もプロレスをやる時代だ。

プロレスの幅の広さを感じる。

彼らの旗揚げ興行はまだまだ試行錯誤。
最初は誰でもそうだ。試行錯誤でも一生懸命やる!これに限る!

今回、私は試合でなくハーフタイムの挨拶のみ。エンディングにも所属選手に挑発されてリングに上がる。

“遠慮が一番の失礼”と格言の一つにあげてる私は小猪木節で応戦した。

エンディングは面白かった。挑発合戦にツッコミ合戦勃発!手話担当の人も大変だったと思う。リング上でのやりとりを手話で通訳していて、まるで忙しそうな寿司屋の職人みたいだった!

私は不自由の方でも心では絶対遠慮はしない。

障害を持ってる友達は沢山いるし、馴れ馴れしい(人見知りをしない)のは私の長所だ。

一生懸命触れ合えばボディランゲージで伝わる。

私は次回のHEROでは遠慮しないで自分の経験をぶつけるつもりだ。

西口プロレスの枠を越えて、まだまだ突っ走る。絶対にいい試合をやる。

楽しみになってきた。

写真は『HEROの代表にも闘魂注入!』

次回はいい大会にしてみせる!
小さな闘魂が燃えがってきた。

どうだい?