船の旅

9月28日・7:00。

雲の間から朝日が海を照らしてました。


8:30。
無事、福岡は新門司港へ到着。


フェリーってどんな風に着岸するか知ってますか?


このくらい岸に近づくと、カニみたいに横に進むんです。

で、船からロープを岸に投げて、受け取った人が引っ張って、係船柱に結びます。

係船柱というのは、カッコいい人が、片足を乗せてポーズをとる、例のあれです。


団体客が多いからか、観光バスが待ってました。



無事上陸。
これから向かう先は、佐賀県は唐津東港。
そうです、またフェリーに乗るのです。
公演先は長崎県壱岐市。福岡の上にある島なのです。


唐津東港でフェリーに乗る前に、時間が40分程あまったので、昼食をとる事にしました。


唐津東港の近くのフードコートで見つけた「スタメシ」。
東京のすた丼に似てますが、それほどこってりしてなく、それでいて強烈なにんにくパワーが効いてきて、とても美味いです。

が、注文してから出てくるまで、まさかの30分待ち。
フェリーの時間もあるので、大急ぎでかき込みました。

平日のランチで30分も待たしたら、東京ではみんな怒ってしまうんだろうなぁ。これが佐賀県の時間スピードなのか。。。

でも、味はとってもグッドでした。


つづく