船の旅

我輩はマジシャンである。
名前はアンディ先生。先生までが名前である。
だからと言って、アンディ先生さん、とは言わない。
アグネスチャンちゃん、と言わないのと同じである。。。


それはともかく、今公演で長崎へ向かってます。
長崎へ向かうと言っても、飛行機でシュッと行くわけにはいきません。
マジックに使う大道具は、宅急便などでは送れないので、車で走ります。

走ると言っても、東京から長崎まで走るのは大変なので、大阪からはフェリーに乗ります。

今は9月27日・19:00。大阪は大阪南港に到着。
このフェリーが僕らを待っていてくれます。。。

「フェリーふくおか」


この中で一泊し、朝を迎えると福岡に上陸、というとっても便利なフェリーなのです
東京から福岡まで、飛行機に乗れば2時間弱、フェリーではなんと約15時間かかります。

光ファイバーで情報をやりとりするこの時代に、まるで逆行するような時間の使い方ですが、この感じが、意外と好きです。。

このフェリーに乗ってるのは、長距離トラックの運転手さんがほとんどで、いつもガラガラです。

が!しかし・・・この日はご年配の方々の団体客で超満員。
いつもは選び放題の夕食ビュッフェですが、長蛇の列ができてます。。。

仕方なく時間をずらして行ってみますが、まだ行列が・・・。
まるで行列のできるレストランみたいに並んで、なんとかビュッフェのテーブルに辿り着くと、、、残ってるのは、冷奴、サラダ、焼き魚(乾いてる・・・)、野菜炒め(やはり乾いてる・・・)くらい。。。



いや、旅はハプニングがあった方が楽しいのです。
それに「生ビール」さえあれば、何だってご馳走に変わってしまうのです。

晩餐


メンバーは、若手マジシャンのモンちゃん、制作の正田さん、それに僕。
楽しいひと時でした。

夜はここで寝ます。


ちょっと高いお金を払うと、ホテルみたいな個室もありますが、ホテルではないので、ここがいいのです。

フェリーならではのこの部屋(?)で、ちょっと酔って、波に揺られて眠るのが、幸せです。


つづく






 
  • コメント(全3件)
  • 素うどん 
    9/29 16:35

    僕らのとこにもアンディがいます
  • No!! 
    9/29 17:12

    らりるれろ

  • ゆか 
    10/2 03:38

    楽しそ

    祖母が屋久島に居た頃は〜25年前なので鹿児島から7時間…必ず船酔いでトイレ前で寝てました

    今は
    あり30分
    んて便利な世の中なんだ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)