二十一世紀に生きる君たちへ

偉大なる作家「司馬遼太郎」先生が21世紀を担っていく子どもたちに向けて書いた、
力強いメッセージ!
有名な文章ですが、多くのお友達に読んで欲しいので、抜粋してコピーします。



「二十一世紀に生きる君たちへ」

君たちは、いつの時代でもそうであったように、自己を確立せねばならない。
−−自分にきびしく、相手にはやさしく。
という自己を。
そして、すなおでかしこい自己を。
二十一世紀においては、特にそのことが重要である。

二十一世紀にあっては、科学と技術がもっと発達するだろう。
科学・技術が、こう水のように人間をのみこんでしまってはならない。
川の水を正しく流すように、君たちのしっかりした自己が、科学と技術を支配し、
よい方向に持っていってほしいのである。

右において、私は「自己」ということをしきりに言った。
自己といっても、自己中心におちいってはならない。
人間は助け合って生きているのである。

私は、人という文字を見るとき、しばしば感動する。
ななめの画がたがいに支え合って、構成されているのである。

そのことでも分かるように、人間は、社会をつくって生きている。
社会とは、支え合う仕組みということである。

原始時代の社会は小さかった。家族を中心とした社会だった。
それがしだいに大きな社会になり、今は、国家と世界という社会をつくり、
たがいが助け合いながら生きているのである。

自然物としての人間は、決して孤立して生きられるようにはつくられていない。
このため、助け合う、ということが、人間にとって、大きな道徳になっている。
助け合うという気持ちや行動のもとのもとは、いたわりという感情である。

他人の痛みを感じることと言ってもいい。
やさしさと言いかえてもいい。

「いたわり」

「他人の痛みを感じること」

「やさしさ」

みな似たような言葉である。
この三つの言葉は、もともと一つの根から出ているのである。

根といっても、本能ではない。
だから、私たちは訓練をしてそれを身につけねばならないのである。

その訓練とは、簡単なことである。
例えば、友達がころぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、
そのつど自分の中でつくりあげていきさえすればよい。

この根っこの感情が、自分の中でしっかり根づいていけば、
他民族へのいたわりという気持ちもわき出てくる。

君たちさえ、そういう自己をつくっていけば、
二十一世紀は人類が仲よしで暮らせる時代になるにちがいない。

鎌倉時代の武士たちは、

「たのもしさ」

ということを、たいせつにしてきた。
人間は、いつの時代でもたのもしい人格を持たねばならない。
人間というのは、男女とも、たのもしくない人格に魅力を感じないのである。

もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。
自分にきびしく、相手にはやさしく、とも言った。
いたわりという言葉も使った。
それらを訓練せよ、とも言った。
それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。
そして、”たのもしい君たち”になっていくのである。

以上のことは、いつの時代になっても、人間が生きていく上で、
欠かすことができない心がまえというものである。

君たち。君たちはつねに晴れあがった空のように、
たかだかとした心を持たねばならない。

同時に、ずっしりとたくましい足どりで、
大地をふみしめつつ歩かねばならない。

私は、君たちの心の中の最も美しいものを見つづけながら、
以上のことを書いた。

書き終わって、君たちの未来が、
真夏の太陽のようにかがやいているように感じた。

 
  • コメント(全5件)
  • スカイ*arashigotoゾクゾク* 
    6/21 22:29


    自分に厳しく人に優しく。

    こども達だけでなく、大人もいつも心掛けたいものですね


    改めて心に銘じます
  • ボン 
    6/22 20:24

    本当の強さは優しさの下に隠れているんですよね。
    それも全て経験。経験が人格を作っている…私はそう思います。

    科学が人類を滅ぼさない事を祈ります。
  • ゆか 
    7/15 08:07

    人の痛みを解る人間

    その通りです

    小さい時から親に教えられて来て、次は子供にちゃん教えたいです

    娘は他の子から髪を引っ張られようが、叩かれたり・押されたり(男の子)するのに、その子達が泣いたりすると真っ先に駆け付け頭を撫でてあげていました

    まだ二才前なのに…凄いなぁと親の私が娘に頭が下がりまし

    嫌な事は嫌だと話せるようはまだなって無いけど、人をいたわる事は身についたみたいです。
  • ヨシユキ 
    7/18 20:52


    占い師じゃなくて売れない師にならないでね、って言われました;
  • aki 
    9/14 16:36

    娘の学校は、今いじめの真っ最中

    受験生なのに・・・・息子いわく低レベルが集まるとやり方も低レベルだなと・
    かかわると今度は自分とみんな見て見ぬふり
    は、変わらぬその子と関わってるとか・・・偉

    ただ周りから気をつけろコールがあったとか
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)