マナブ

コメントを残してくださる方、ありがとうございます。必ず読んでいます。
とても励まされます。
いいね!と言ってくださる方、何も言わないけど読んでくださる方も
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

先ほどスーパーへ買い物に行ったら、米、パン、蕎麦、うどん、パスタ等主食になる物がすべて売り切れていました。
カップラーメンや玉子や納豆、水などもありません。

流通が途切れている訳でもない東京でそんなことが起るのは、
明らかにみんなが必要以上に買いだめしているせい。
どうしてそんなことをするのだろうか?

そんなことをしたら、本来、被災地へ優先的に回さなければならない食糧を
こちらへ回すことになり、ただでさえ、おにぎり一つで耐えている被災地の方たちに
迷惑を掛けてしまうというのに???
という訳で何も買わずに帰ってきました。家には、まだ多少の食料が残っているので


さて、12日、13日、15日、そして今日とすべての公演がキャンセルになり、
できる事もなく、せめて節電だけでも精一杯やろうと(PCだけはごめんなさい)電気を消して、エアコンを使っていませんが、そこで気付いたことがあります。

下は、防寒能力の高いシャカパンを履いて、上はヒートテックに厚手のパーカーを重ねて着ると、東京の3月なんて全く“寒くない”ということです。
さらにダウンを着た時など、汗ばんでしまい、急いで脱いだくらいです。

つまり今まで“わざわざ薄着をして、電気代をかけてエアコンを使っていた”
という事です。

さらに、今まで、暗い所でご飯を食べるなんて、何食べたか分からなくて嫌だな、
と思っていたのに、いざやってみると
“今まで気付かなかった、あまい、ご飯の本当の味”を発見したのです。
少し愕然とする思いでした。


「人はどんなことからでも努力さえすれば何かを学べるってね。どんなに月並みで平凡なことからでも必ず何かを学べる。」(村上春樹 『1973年のピンボール』)


春樹さん、ホントそうですね。

 
  • コメント(全6件)
  • れなれな* 
    3/16 14:40


    そうですね…
    被災地の方は東京よりも困っているのに私達が楽してちゃダメですよね!!
    もっと被災地の方のために頑張ります(=・ω・)/
  • ほほ放置です(^_^;)お友だちはゲーム勧誘等にお気軽に使ってね 
    3/16 15:25

    早く眠れる時は節電も兼ねて早く眠ると良いですよ


    お布団がある幸せを噛みしめつつ 暖房も使わなくて済みま


    余震が来る地域はラジオを付けたりして 情報が得られるように工夫して下さい

  • ありまま 
    3/16 21:39

    アンディー先生の無事が確認できて良かったです。
    来ていただいた習志野の海に近い幼稚園付近はひどい液状化現象で、電柱は傾き、断水、停電している所があります。
    アンディー先生の様に、色々と今までの生活の無駄を考えさせられる数日間です
  • SKDS 
    3/17 00:29

    ほんと そうですよ
    ほんの少しの 思いやりで きっと すべてが 良いほうにむかって行くはず。
    そう 信じて

  • とぶくすり 
    4/10 17:42

    明日で1ヶ月ですね・・・


    自分が出来ることを精一杯やりたいと思います!

    先生もがんばってください(^-^)
  • ボン 
    4/29 21:35

    いわきには大きな地震など来るはずがないと思っていました
    3/11は忘れられない日です。そして、4/11、4/12と震度6の余震がきました。住む家をなくした人は数知れません
    我が家の小2の息子も、あの日以来、小さい地震でも、地震が来ると、「怖い怖
    と大変な騒ぎです。
    いわきは生活は普通に戻りましたが、復興はこれからです。
    アンディ先生の優しい気持ちが伝わってきて、本当に嬉しいです。
    計画停電は本当に不便ですが、今までの生活が贅沢すぎたんだな…と省みるいい機会になりました。水道が止まったので、水くみもしました

    アンディ先生の日記は子供達の笑顔がいっぱいで、大好きで

    これからも子供達に夢を届けて下さいね

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)