うたの

歌のレコーディングをしています。

本番用ではないけどね。

相変わらず、夜中に車で海の方に向かい誰もいないところで

地味にシャウト。

最近は本当に機材が進化して、スタジオに行かずとも、

ギター、ベースはすぐに録れてしまう。

歌と、ドラムは音がデカいので、そうはいかない。

しかし、歌は車内で録れたりするし、自宅に防音設備があれば、

ドラムほど場所はとらない。

ちなみに僕のアパートに防音設備など...ない。

自宅に置ける独り用簡単スタジオみたいなものも結構売られているが、

それも無い。置けるスペースも無い(笑)

まぁ、車がいいね。気分転換にもなるし。

ノートパソコンと、お弁当箱くらいのオーディオインタフェイス。

あとは、マイク&マイクケーブル。ヘッドフォン。

これだけを鞄につめれば、どこでも歌が録れるのだ。

決して高級機材ではない。

実際には高級機材と、良いスタジオで録れば良い音になる。

当然の事。

しかし、最近の機材は安くても優れている。

それなりの音で録れる。

妥協と言えば妥協だが、その違いが素人には全くわからないであろう

レベルで作れる。

もちろん、それを補正できるエンジニアのテクニックは必要だけどね。

では、今のミュージシャンは、ホイホイ簡単に曲が作れるじゃないか!

その通り!経費削減と時間の短縮という意味では。

しかし、機材が進歩し、お手軽に作る事はできても、

曲のアイデアや、プレイ自体の持つグルーブ感、

エモーショナルな部分、そういったものは機材で何とかならないのだ。

特に歌。

まず、思ったように歌えない(苦笑)

凄く頑張らないと、テンションが伝わらない。

独りで録ると、なかなかテンションがあがらない...

緊張感も出にくい。

きれいに歌えたから良いってモンでもない。

海の近くだと、釣りがしたくなる。

自分との戦いだ!!(笑)







 
  • コメント(全10件)
  • ハッチ 
    1/16 09:00

    海に向かって1人でシャウトしているなんて…!!
    風景と行動がマッチしませんね!!!!
    確かに、中々テンションは上がりにくい様な…
    かといって、嵐の夜に海は危険ですしね…!

    釣りをして、大物を吊り上げた時を妄想しながらテンションを上げてみては…!!??
  • KANA-P 
    1/16 09:01

    レコーディングお疲れ様です!
    海に向かってしまう所がANCHANGだ(*´∀`*)
    場所とか機材はどうであれ、やっぱり作る人や演奏する人の熱が入らないとつまらなですもんね〜。
    かっこいい曲待ってます!
  • めたろん 
    1/16 09:04

    ANCHANGの場合『海の近くだと、釣りがしたくなる』これが一番の戦いになりそうですね(´艸`)
    うた録り頑張ってください
  • みどりのおばちゃん 
    1/16 12:01

    ANCHANGのこだわりの曲作り、素敵です
    ANCHANGの作る音は大好きです。
    メタルなのに私には癒される音なのです…(笑
    毎日聴いています。
    頑張って下さい。釣りも楽しめるといいですね
  • まさまさ 
    1/16 12:39

    今のレコーディングってそんなに身近なものになってるんですね。。Anchangが色んなものと戦いながら車中うた録りしてる図を想像しながら(笑)新曲待ちます。頑張ってください!
  • AN-LOVE 
    1/16 18:03

    かなり辛い戦いですね(笑)
  • ヘビメタくん 
    1/16 20:57

    ANCHANGが自分に勝ってきたから色んな曲が聴けるんですね

    僕は自分に勝てないです(>_<)
  • あや★ 
    1/17 01:31

    大変ですね、
    あんちゃんの説明わかりやすくてどんな感じで作業されておられるのか、なんか、目に浮かびました
    アパート?飾らない話し方も素敵です(^-^)
  • 闘牛士 
    1/17 01:37

    それよ!それ!自宅で作業するより。秘密の場所?で集中した方が、違うアイディアが、出まくり!全国のマシンガーの皆さん〜〜♪今年は20周年なので、気合い入れて!腕をあげろ!頭振れ〜〜♪
  • えみすけ 
    1/18 00:12

    そんな時は、1時間ちょい車を飛ばして海に向かって大声を出して下さい(*´∇`*)
    ドライブ的にも、ちょうど良い距離かな〜なん

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)