愛ある。

  • 雨野美咲 公式ブログ/愛ある。 画像1
  • 雨野美咲 公式ブログ/愛ある。 画像2



遂に昨日いってきたよー


愛の献血



学校に献血車が来てて、
こないだブログに
献血したいって書いて、
このタイミングは運命!
やるなら今しかない!
と思い立った結果、
え、今?と呆気にとられる
学科の皆さんを置いて、単身乗り込み!


「献血したいんですけどー‥」←小声

そう!
なにを隠そう雨野氏、
大がつくほどの注射嫌い!
だって痛いじゃん(´;ω;`)笑

『はい、ありがとう!』

いや、係のお兄さん元気!笑

とりあえずこちらも、
注射嫌いを悟られまいと、
お兄さんの元気をもらって、
声を張り気味で対応



問診票を書いたり、
体重計に乗ったり、
アクエリをもらって
にこにこしたりしてるうちに、
遂に献血車に!

いやー、怖いよー、
ほんとに戻れないよー、
泣いたらどうしよー、
そわそわそわそわそわ‥

『そちらお掛けくださーい』

‥ごめんなさい(´;ω;`)

そして順番になって
看護婦さんの前へ


両腕を出して血管を見られる私


『じゃ、左で血をとるから、
右で検査しますねー』

え?

ええぇ(((((;;゚Д゚))?

‥針射すのって、
1回じゃないの!?

いやー、完全になめてました

そりゃそうだよね、
人の体に違う人の血、
入れるんだもんね

ちょっと抜いてくださーい

で、はい、輸血パック

とはいかないよね


素直に検査を受けて、
なんとも異常なし

血液型もかわりなくAB型で、
いよいよ採血台へ



『じゃ、チクッとしまーす』

‥‥‥‥。

いたいいたいいたい(´;Д;`)!

めちゃ痛いじゃん

甘く見てたよあたし

いっても予防接種ぐらいの
痛みだと思ってたよ


とりあえず針が太い!
いや、なんかね、
針いれてるとこって
ガーゼ?みたいなの
置いてくれるんだけど、
だけどそれが途中で
落ちちゃったのね

いや、びびったね、
あの腕から出てる針!
あたしが人生でした注射の中で、
どう見てもいちばん
太い針だったね!

とかなんとかひとりで
ぐるぐる考えてる間に
無事にパウチ終了


はじめてのマークみたいなのを
首から下げてたから、
看護婦さんがとっても
優しく様子を見ながら
終わってくれました



そのまま車から降りて、
パックのオレンジジュースをもらって、
満足げな顔をして休憩する私


お兄さんが静かに近寄ってきて、
なんか渡されるぽかったから、
元気に立ち上がって
受け取ろうとしたら、

『いや、座っててねー』

‥ごめんなさい(´;ω;`)

諸注意とかいろいろ聞いて、
無事に献血終了

最後にリッチコンソメの
ポテチをもらって、
相変わらずの満足げな顔で
みんなの元へ帰還



「献血してきたー


っていいまくってたら、

『この話、1週間は続くな』

と、ぶったぎられた雨野氏


はい、そうです、
善意はいいふらすもの
じゃないんです

でもいいたかったの!
この勇気をいいたかったの!笑


と、まあね


痛かったです

未だに予防接種にいくと、
『がんばったね

と、看護婦さんにほめられるほど、
泣きそうな顔をしながら
注射を受けてる私です


でもね


いいことした、って気持ちが、
やっぱり気持ちいい


自己満足かも知れないけど、
元気に生きてる自分の
少しだけの血液が、
今、病気や怪我で苦しんでいる
誰かの役にたっている。
それが人としてすごく
喜ばしいことでした。

色々な形での社会貢献があります。
なにももっていない
若い学生の私には、
こんなことしか出来ないけど、
それでもきっとこれが
誰かの小さな力に
なっていくんだ、って
そう信じています。

この機会をくれた人、
みんなにありがとう。

痛みを忘れたころに
また行ってこよう



それでは雨野美咲でした


明日も1限からがんばるぞっ


お風呂あがりの
すっぴんでばいばい

花粉症で鼻の下はばりばり!笑