昔ながらの農機具

  • 天地総子 公式ブログ/昔ながらの農機具 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/昔ながらの農機具 画像2
  • 天地総子 公式ブログ/昔ながらの農機具 画像3
暑中お見舞い申し上げます。

連日の猛暑、夏バテしてませんか?

先日、群馬県館林市へ行って来ました。

7月31日はとても暑かった日で、館林には夕刻に着きましたが、熱気が残り

聞きしに勝る暑さを体験しました。


同じ日の日中の盛りには、栃木県大田原市にも行かせていただきましたが、こ

ちらは陽射しは強かったものの、意外と涼しかったです。

大田原の大農園・五月女昌巳さんのお宅を訪問し、昔ながらの農機具が現役で

活躍しているところを拝見し、感激しました。

写真は、トウモロコシの脱穀機と稲の脱穀機です。

トウモロコシの脱穀機は、一本がきれいに剝かれ粒は下の箱へ落ち、

芯は器具の横から別の場所へ出ます。

みごとな道具の賢さに脱帽!


五月女さんの農園では、こうした昔しながらの農機具を、子供たちに伝えてい

るそうです。

体験すると、みんな目を輝かせて興味を示すところから、農業に関心を持つよ

うになれば・・・との願いが込められています。

伝えていくことが大事だと。優しい笑顔でお話し下さいました。

日本で初めて造られたというトラクターもあります。


記念館に保存されているような、懐かしい農機具の実物を実体験出来るところ

はそうそうありません。

五月女さんの農園では、この夏も、子供たちの元気な歓声に満ち溢れることで

しょう。

私の後ろは、エンジンがかかった日本初のトラクターです。


 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)