みゆきちゃんと蓮の花

  • 天地総子 公式ブログ/みゆきちゃんと蓮の花 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/みゆきちゃんと蓮の花 画像2
  • 天地総子 公式ブログ/みゆきちゃんと蓮の花 画像3
広島から素敵な便りがありました。

呉市の郷原町では「郷原町を考える会」が発足25年を迎えられ、会報誌を
お送りいただきました。

会長さんのご挨拶、宮司さん親任挨拶、町作りの取り組み、スポーツ最前線の紹介、活動報告、寄稿文などに混じってひときわ目を惹いた記事がありました。
グリーンヒル郷原の素敵なお店 WATER LILLY(ウォーターリリー)を運営する木原美幸さんの文章に引き込まれました。
 
 泥沼にこそ咲く「蓮の花」
 蓮は、泥沼に根を生やし、茎は泥沼の中を這い、そしてあのような美しい花を咲かせます。
 蓮の花は、泥水がひどければひどいほど、大輪の花を咲かせます。
 むしろ、きれいな真水からは小さな花しか咲かず、大きな美しい花を咲かせる為には泥水が必要であるにもかかわらず、決して泥の汚れには染まることはありません。
 また蓮は、花と同時に実をつけます。そして、この蓮の花だけではなく人生も同様です。
 泥水は、一般的に言う辛く悲しい事。そのような悩み、苦しみの中にあっても、迷いに染まることなく花や実を得ることを「蓮の花」にたとえるようです。
 私は、この「蓮の花」に強く心をひかれ、感銘を受けました。
 平成19年4月10日に、グリーンヒル郷原で売店を始めるにあたり、売店の名を「WATER・LILLY」と名付けました。

途中までですが、故郷に根を張って頑張って生きている、みゆき(美幸)ちゃんの姿と、文章がダブり目頭が熱くなりました。

写真はみゆきちゃんの初CD「ただこの想いを伝えるために」と、新聞に載っていたWATER LILLY(ウォーターリリー)の写真です。
広島の皆さま、秋の行楽に是非グリーンヒル郷原へ行ってみませんか。
そして「WATER・LILLY」を覗いて見て下さい。