気仙沼レポート「あゆみの箱」からの報告書

  • 天地総子 公式ブログ/気仙沼レポート「あゆみの箱」からの報告書 画像1

ひな祭りも済み、このところ雨模様がつづきますが、ひと雨ごとに暖かくなっていくのでしょうか。
春の訪れが待ち遠しい、今日この頃でございます。

東日本大震災から、まもなく一年が経とうとしています。
先日、「あゆみの箱」が被災地の気仙沼市にあります 泉里会 ケアホームめぐみ へ第二回目の義援金(12月31日〆切分の募金と、「あゆみの箱」からの災害対策費を加えて)をお届けしました。

理事の講談師・宝井駿之介さんと、市川事務局長の二人がその任を担当され、詳しい報告書が届きました。

事務局長のレポートによりますと、現地の様子は想像を絶する状況で、復興には程遠い現実を垣間見たとのことでした。

「義援金寄贈のための被災地行状報告書 気仙沼」のあゆみの箱レポートがご覧いただけます。
http://homepage3.nifty.com/ayumino...
現地の状況を知っていただくお役に立てればと思います。

このところ、テレビでも特番を組んでいますが、まだまだ先が長い思いを抱きます
被災地や被災された方々、また原発で住まいを追われている方々の苦しみを想いますと、こうして平穏な暮らしを続けていられることが、どんなに有難いことか認識を新たにいたします。

そして、復興につながる支援を積極的に継続していくことが、私たちがいまなすべき大事なのだと改めて思わせていただきます。