読書の薦め

  • 天地総子 公式ブログ/読書の薦め 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/読書の薦め 画像2
サラッとした、自然の空気が嬉しい季節です。

ようやく、窓辺の微かな風に秋の気配を感じる頃となりました。

読書三昧の日々を楽しんでいますが、外出する機会も多く少し読むペースが

落ちてきました。

高峰秀子さんの「私の渡世日記」上巻は、

またまた面白くて読み進めています。

事実にもとずいたエッセイですが、5才から子役として活躍し長年にわたる

女優生活の中で起きた出来事や、人との出会い、作品との出会いなどを通し

て感じたことをユーモアを交えて描かれています。

私はその生き方に圧倒されます。

銀幕の世界に育ち、持って生まれた『スター』性は幼少時より、はるかに群

を抜いていたのでしょう。

巨匠と呼ばれるに相応しい数々の映画監督作品に出演され、様々な貌を演じ

た高峰秀子さんの赤裸々な日常生活を垣間見ることが出来ます。

この本は昭和50年から一年間「週刊朝日」に連載されたものです。

文章も大変魅力的で、のちに日本エッセイスト・クラブ賞を受賞されたほど

ですから、その素晴らしさは推して知るべしです。

お若い方には不案内かも知れませんが、無声映画(サイレント)時代からト

ーキー映画、日本初の総天然色映画(カラー)主演や、不朽の名作といわれ

る「二十四の瞳」「浮雲」「名もなく貧しく美しく」など多数の映画に主演

されました。

また、円熟期には「華岡青洲の妻」や「恍惚の人」などの話題作にも出演さ

れています。

当時の写真も多々掲載されていて、そちらもまた楽しみです。

私からの一押しのお薦め作品です。

 
  • コメント(全2件)
  • ようさん(猫は気まぐれ) 
    9/12 20:38


    こんばんは

    高峰秀子さんは『デコ』さんと呼ばれていたのですよ

    昔の日本の銀幕の女優さんは綺麗でした
    『デコ』さん知的で好きでした

    画好きですけど…
    改めて、『デコ』さんの時代の日本映画をもっと観たいと思います


    麗な空ですね〜この所…

    最近夕焼け空がオレンジ色に輝いて綺麗です


    ネットには疲れ気味ですが、天地さんの日記は楽しみにしています




  • こずえ(過去のヘルプもお願い) 
    9/16 19:51

    天地さんの日記で紹介されていたので(文庫になっているのを知らなかったんで
    )、ネットで『わたしの渡世日記』を買い、読んでいます

    身障者なので、もう何年も書店に行ってません(半身マヒのため、外出不可能)ので、ネットで……というわけで

    素敵な本の紹介、ありがとうございまし


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)