私の読書の秋スタート

  • 天地総子 公式ブログ/私の読書の秋スタート 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/私の読書の秋スタート 画像2
このところ「読書の秋」を楽しんでいます。

本屋さんで梅原龍三郎画伯の装画に惹きつけられ、文庫本を手にしました。

その本は、強いインパクトで私を惹き止めました。

「わたしの渡世日記」上下巻。

昨年他界された往年の大女優「高峰秀子」さんの著作です。

パラパラとめくるだに一刻も早く読みたい衝動に駆られ、とりあえず上巻を

求めたつもりでした。

いざ、読み始めようとしたら下巻が手もとに。

小説ではないので、多少話に前後があっても仕方ないかと・・・

あまりの面白さに、あっという間に読み終わりました。

が、フ、フ、フまだ上巻のお楽しみが・・・残っているのだ。

早速、本屋さんへgo。 驚きました!

元の場所に1冊も見当たりません。沢山積んであったのに。

周辺にあった本を何冊か記憶していたので、置かれていたのはその場所

に違いありません。売り切れたんだわ、すごい人気。

きっとまた入荷するものと、その日はあきらめて帰りました。

2、3日して再び本屋さんへ。

またしても見当たりません。今日こそはと思ったのに残念!

諦めきれないので、文庫本の並ぶ書架を探すことにしました。

まあ、本は知識の宝庫とはいうものの、いろいろな本があるものです。

そんなことより、探し物が今は大事。

やっと文春文庫コーナーで、1組見つけた時の嬉しさといったらありません。

今度は間違えないように上巻を買って帰りました。

感想は後日に。