「あゆみの箱」へ、ポケットの小銭をどうぞ

  • 天地総子 公式ブログ/「あゆみの箱」へ、ポケットの小銭をどうぞ 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/「あゆみの箱」へ、ポケットの小銭をどうぞ 画像2
  • 天地総子 公式ブログ/「あゆみの箱」へ、ポケットの小銭をどうぞ 画像3
このところ「あゆみの箱」の行事参加が続いています。

社団法人あゆみの箱は、障害児(者)のために芸能人が始めた募金箱活動です。
その歴史は古く昭和38年に創立されました。
募金箱の名称は「あゆみの箱」と名付けられました。
この募金箱によって手足の不自由な子供たちが歩めるように、との思いがこもっています。

正式に社団法人としての認可が下りたのは、昭和41年12月23日です。
以来、小さな善意は更に日本全国に広まり、銀行、ホテル、病院、居酒屋、コンビニエンスストア、ソバ屋、商店、個人と多くの場所に募金箱が設置され、たくさんの浄財をお預かりし様々な福祉事業に使われています。

11月29日は「あゆみの箱」の定例総会があり恵比寿へ行って来ました。
芸能人仲間や正会員の皆さまと共に参加し、様々な議案を協議の上承認してまいりました。
私もその一員ですが、理事たちは毎月運営会議に参加し、きちんとした体制で「はゆみの箱」の運営がなされるよう努力を重ねています。

12月2日は「よろこんで!」の返事でおなじみ、居酒屋「庄や」「日本海庄や」「やる気茶屋」を始めとする「株式会社 大庄」グループ様の全国店長会議の場に
「あゆみの箱」代表として出席させていただきました。
大庄グループ様は全国の店舗に「あゆみの箱」を設置して下さり、
約1、000箱をお預かりいただいております。
その箱を年に一度、全国の店長さんたちがこの会議で持ち寄って下さるのです。
溢れんばかりの熱気で会場いっぱい。
どなたもやる気満々の店長さんたちです。
気合の入った気持ちよい振る舞いに、こちらも身の引き締まる思いで立ち会わせていただきました。
社会貢献を「よろこんで!」取り組んでおられます。
台車に乗せられた山のような「あゆみの箱」は、市川局長が車で恵比寿の事務局まで運びました。
長年にわたり、大庄グループ様には多大なるご協力をいただいております。今年も本当にありがとうございました。

長引く景気低迷で、「あゆみの箱」にもなかなか皆さまの善意が届きにくくなっています。
どうぞ、あなたのお近くで「あゆみの箱」を見かけましたら、ポケットの小銭で小さなボランティアをしてみませんか。

街はクリスマスのイルミネーションで飾られています。
何とはなし、例年より盛り上がりに欠けているような・・・
不景気の影響でしょうか?

写真の場所は恵比寿ガーデンプレイスと
恵比寿に事務局がある「あゆみの箱」です。