岩舟町礼讃

  • 天地総子 公式ブログ/岩舟町礼讃 画像1
岩舟町へ行って来ました。(*^_^*)

晴れ女の面目躍如とばかりに、秋晴れのさわやかな日曜26日。
「さすがフ−コさん、今日も見事に晴れましたね。主催者様もさぞお喜びでしょう!」「行楽日和で出かけてしまわないかしら?」などと会話している間に、車で1時間強で都内から会場へ到着。
意外と近いので驚きました。

今回は「天地総子〜朗読と歌で綴る家族の物語〜」を上演。
舟の形をした外観のコスモスホールへは、私どもの心配をよそに沢山のお客様がご来場下さいました。

作品作りに音響照明を充実させ、視聴覚的にもご満足いただけるプランを練りました
クラシックホールの特長を生かした照明、技術に信頼の置ける音響、それぞれに選りすぐりのツアーstaffを配し、万全の体制で臨ませていただきました。
その甲斐あって、お客様を始め主催者様に大変喜んでいただきました。

本編90分、アンコールコーナー約20分、休憩を含めて2時間あまりがあっという間に終演。

朗読ではシンとして聴き入っていただき、アンコールコーナーでは予期せぬハプニングがあり、どうにか交わして笑いをとり会場の皆さまにも大いに盛り上げていただきました。
お陰さまで、和気あいあいとしたステージをお楽しみいただくことができました。

当日まで主催スタッフの皆さまによる努力で、集客に奔走されたことと思います。
本当にありがとうございました。
岩舟町の皆さまは素敵な方々が沢山いらっしゃいます。
奥ゆかしいお人柄と、相手を思いやる温かなお心が滲み出ているような、様々なご配慮に感激しました。
まさに、この度の作品テーマのごとき姿勢でした。

今回はぜひ記録に撮っておきたいと思い、東京から撮影スタッフに同行してもらいました。
後日、それを観るのがとても楽しみです。
オンタイムで自分の舞台を観ることは出来ませんので・・・

さて今日は午後から、10月16日(土)足利市でのコンサートのリハーサルです。
バンドさん達といい汗流してきます。

写真はコスモスホールの外観です。オシャレですね。