朗読と歌で綴る家族の物語

  • 天地総子 公式ブログ/朗読と歌で綴る家族の物語 画像1
  • 天地総子 公式ブログ/朗読と歌で綴る家族の物語 画像2
今日も暑い一日になりそうです。皆さまお元気ですか。

このところ、不明高齢者のことがニュースになっています。
新聞やテレビで報道されていますが、100歳以上の所在不明者が全国で71人もおられるとか。
111歳の最高齢者事件以来、各自治体が調査に乗り出しました。
長寿国日本の寂しい実態が浮き彫りにされたような、やるせない問題です。「家族」とは一体何でしょうか? 縁あって夫婦となり、親子となり、兄弟となって、かっては共に生活をしたはずの「家族」。
理由があって疎遠になったとしても、何十年も親の存在を気遣うことがなかったのでしょうか?
事実は小説より奇なり・・・とは、あまりに切ないですね。

「家族」が何より大切に生きている私にとりましては、心が痛みます。

さて、殺伐とした昨今の社会の中にあって、心のよりどころとなる
「家族」の関係が希薄化しつつある現在、いま一度足もとの「家族」というかけがいのない存在や絆を呼び覚ましてほしい思いから企画した朗読会を各地で上演させていただいております。
「優しさや思いやりの心」そうしたものが読み取れる作品を独自に選んで、朗読を中心として、エピソードや歌♪をまじえながらお届けしています。

    2010年9月26日(日)
  天地総子〜朗読と歌で綴る家族の物語〜
  栃木県岩舟町 コスモスホール
         14:00開演
         入場無料 但し、要整理券(9月1日より配布)
  お問い合わせは、岩舟町教育委員会 社会教育課
                   ☎(0282)55−2500 

        お近くの皆さま、どうぞご来場下さいませ。
         

 
  • コメント(全1件)
  • アーニー榎 
    8/11 22:12

    初めまして。天地さんのあの明るいcmソングは一世を風靡したものでした。長崎原爆問題を含め、我々が忘れてはならない社会問題を取り上げコンサート活動をなさっているのですね。大いに勇気づけられます。一度コンサートにお伺いしたいものです。頑張ってください。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)