粟麩

下弦の三日月が 首切り鎌の様にエンゲージリングの様に光る夜です。鶏肉のスープに粟麩入れて食べました。