『ものすごくうるさくてありえないほど近い』

こんばんは♪


今週やりたいと言っていた映画観賞を昨日してきました



レディースデーってことに気付き、ふらっと行ってきたんです




『ものすごくうるさくてありえないほど近い』を観ました



9.11同時多発テロで父を亡くした少年の喪失と再生の物語★


実際に大切な人を亡くしたたくさんの人たちのことを考えたり、当時の映像を思い出すと、胸がつまるような思いでした。


少年の内面的な部分が少しずつ変化していくこと、成長していく姿が描かれているけれど、周りの人たちの変化、成長も描かれていて、そういった面にも心奪われました


家族の愛、人との距離、いろいろなことを考えました。


後半は、私はお母さんに涙。
素敵だった。

偉大だなって思いました。




劇中で印象に残ったのは、『何も残らないよりは絶望した方がずっといい。』
という言葉。

なんかすごく心にとまりました。


いい映画でした。


泣きすぎた(;_;)



タイトルの意味は観ればきっとわかると思います。



いい作品に出会えた素敵な日でした★



オススメです



では、コメントお返事♪


ありがとうございます(//∀//)



ありがとうございます(*´∀`*)

コンテストには出す予定はないですよぉ(*^^*)
けれど本当にきれいに撮っていただけて楽しかったです



写真もらったら、アップしますね



掲載予定はないので、撮影した写真いろいろアップしますね

クロマニョンズ、オススメされてから確か一曲だけiPodにいれてたんですが、データがとんだ時に消えてしまいました(;_;)

ライブ楽しんできてくださいね(*^^*)



ありがとうございます(*´∀`*)

お気遣いしてくださり、ありがとうございます(;_;)了解です
これからもよろしくお願いいたします




コメントをくださった皆様ありがとうございます




日々感謝★