現場に出る大切さ。

今日もロケでした


2010年もラストスパート

こうして、忙しく最後の月を迎えられて嬉しい



今日のロケは、、、
久しぶりに大変で


台本や主旨が急遽変更という事が、

二転三転。。。

ゲストさんもいて、なかなかシビアな状況でした



それでも、やらなくてはならない。

それが出来るから、プロなんだと、思ってきた。

どんな状況でも、

VTRが出来ないと、意味がない。

そう思いきかせてやりました。


終わってみて、ホッとしましたが、


いやいや、これしきトラブルで動じてどうする


と、思ったりも



視聴者って

第三者であり。

MCはやっぱり、

その第三者のような

客観的見方や感覚を考えないと


その現場だけで、おさまってしまってて、

放送する価値が下がる。


冷静な判断はいつも必要だけど、

トラブルがあった時こそ、それが大事。



当たり前の事なんだけど

いろいろ考えて、お仕事できて勉強になります


現場に出て感じた事は

頭に焼き付くから、応用がきく。

どんなお仕事でも、

もっと現場に出て、いろんな事を感じなきゃいけませんね


 
  • コメント(全2件)
  • 平野ドレミ 
    12/1 20:31

    予期せぬ状況に陥った時にこそ初めて人の価値や実力が分かります

    これからもピンチをチャンスに変えてください


  • プ−吉 
    12/1 23:44

    トラブルを楽しむ余裕が必要と、毎日かんじてます
    ストスパート、お互い、頑張ろう

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)